このエントリーをはてなブックマークに追加   

野菜ジュースで野菜嫌いをカバー?

野菜は健康のために必須ですが、
多くの日本人は野菜が圧倒的に不足しています。

 

青汁

 

私は子供の頃から大の野菜嫌いで、
今でも野菜は嫌いです。

 

子供の頃は親に言われて仕方なく最低限の野菜を食べていましたが、
大人になってからは野菜ジュースで済ませていました。

 

しかし、これが大きな間違いでした。

 

実は野菜ジュースにはあまり野菜が含まれていなかったのです!

名前のイメージから野菜がたくさん入っていると思いがちですが、
実は味を整えるため果物が多いのが実情です。

果物も体にはいいですが、そもそも果物は食べやすいですし、
一般的にも果物は食べられる人が多いと思います。

 

なので、わざわざ野菜ジュースで摂る必要はないわけです。

そして、野菜ジュースの味を調えるために甘味料など
人工の調味料が多数含まれているのも大きな誤算でした。

これでは、果物ジュースを飲んだ方が健康にいいぐらいで、
野菜ジュースの方は添加物ばかりでむしろ健康が悪化しそうです。

 

そこで私は野菜ジュースをやめ、野菜が入っているあるものを飲み始めました。

 

それが青汁です。

 

青汁って不味いんでしょ?

一般的には青汁は不味い!と思われがちですが、
実は最近では青汁も改良が進んでいて、
青汁嫌いでも飲めるレベルにまで進化してきています。

 

もちろん、全ての商品ではありませんが、
少なくても私が愛飲している青汁は従来の青汁と比べると
ずっと飲みやすくなっています。

 

その青汁を紹介する前に、まずは青汁全般についてお伝えしたいと思います。

 

青汁がいま人気の理由

青汁は苦くてなかなか飲みにくい
という印象を持っている人もいますが、
実は最近は青汁はとても人気があるといいます。

 

青汁は簡単にいえば野菜ジュースのようなものなのですが、
野菜ジュースと違っていくつもの種類の野菜を混ぜ合わせているものなので、
深い緑色になっています。

 

それで青汁といわれるようになったのです。

 

※青汁は野菜ジュースとは違い、完全無添加の商品もあります。

 

青汁の人気の秘密のひとつには、
美容にとてもいい効果があるということです。

便秘解消、ダイエット効果、
そして肌にもとてもいい効果をもたらしてくれるので、
特に女性にはすごく人気があります。

ニキビなどにも効果的ですし、
デトックス効果が高いことから
健康を気にしている人もよく飲んでいるということです。

 

血液をきれいにしてくれて、冷え性も改善してくれます。

 

即効性があるわけではないのですが、
きちんと摂取しておくことで
身体の内側から改善していくことができるようになります。

 

また、疲労回復効果もあるので
疲れやすい人にとてもいい影響があります。

 

赤ちゃんを希望している人も青汁を飲むといいといいます。

 

妊婦の方にも人気があり、
飲みやすいものは市販の色々とあるということです。

 

受胎をしやすい身体になることができるし、
つわりや妊娠中毒症の恐れも軽減されるといいます。

 

青汁の選び方

実は青汁は100種類以上が発売されており、
どの青汁を選べばいいのか、悩んでいる方も多いです。

 

そこで、ここでは青汁の選び方をお伝えします。

 

青汁の選び方とは

完全無添加

多くの青汁が添加物入りですので、
これでは意味がありません。

 

健康のためにせっかく青汁を飲んでいるのに、
添加物が入っていたら逆効果になりかねないですからね。

 

野菜不足を解消

日本人の多くが1日に約73gの野菜が不足していますが、
これらを補える青汁がベストです。

 

意外と野菜が少ない青汁が多いので要注意です。

 

食物繊維が多い

食物繊維の量が多いと、それだけ健康にも良いです。
ですが、ほとんど入っていない青汁が多いので、
食物繊維の多い青汁を選びましょう。

 

食物繊維は便秘解消やダイエットにも良いです。

 

モロヘイヤが入っている

普段は摂取しにくいモロヘイヤですが、
このモロヘイヤには様々な効果があります。

 

詳細はこちらに記載していますが、
モロヘイヤ入りの青汁を選ぶのがベストです。

 

モロヘイヤ以外では大麦若葉、明日葉、ケール、ブロッコリーなどが
含まれている青汁は質が高い青汁です。

 

飲みやすさ

優先順位は上記には劣りますが、
野菜嫌いの人の場合には飲みやすさも重要です。

 

毎日飲むものですので、不味いものでは飲めませんし、
野菜嫌いの人でも飲める青汁が好ましいです。

結局どの青汁がいいの?

以上、青汁の選び方ですが、
「結局どの青汁がいいの?」と思われたかもしれません。

 

このページをご覧の方や野菜嫌いの方が多いと思いますが、
その場合には青汁にも苦手意識を持っているかもしれません。

 

そこで、結論を言えばサンスターの「おいしい青汁」がベストです。

 


⇒おいしい青汁の詳細はこちらをクリックして下さい

 

野菜嫌いの人には青汁

 

上記のほぼ全てを満たしており、
これだけで野菜の1日の不足分を補えます。

 

野菜嫌いの人には青汁

 

更には、完全無添加にもかかわらず、
リンゴを入れることで飲みやすくした野菜嫌いの人でも大丈夫な青汁です。

 

野菜嫌いの人には青汁

 

独特の野菜の臭いがないので、とても飲みやすいです。

価格が多少高めなのが唯一の難点ですが、
野菜嫌いの人には最高の青汁と言えます。

野菜嫌いの人には青汁

 

他の青汁がダメだった場合でもこれなら大丈夫だと思います。

 

詳細はこちらをクリックして下さい
⇒おいしい青汁の詳細はこちらをクリックして下さい

 

今までの青汁に満足できない場合にはコレ

また、普通の青汁が物足りないという場合や
「おいしい青汁」では少し高い・・・という場合には
同じサンスターの「粉末青汁」がベストです。

 


⇒粉末青汁の詳細はこちらをクリックして下さい

 

粉末のため多少飲みにくくはなりますので、
「おいしい青汁」とは違って青汁が飲める人向けですが、
同じサンスターということで
それ以外ではほぼ同じ青汁です。

デメリットはおいしい青汁よりやや飲みにくくなっていること、
メリットはモロヘイヤが含まれていることと
価格が安いことです。

クレオパトラも食べたといわれる宮廷野菜・モロヘイヤも豊富に含まれており、
最高級の青汁と言えます。

 

青汁

 

価格が「おいしい青汁」より安いので、
価格面を重視する場合にも最適です。

 

また、他の青汁では満足できない本格派の青汁を希望の場合にも
サンスターの「粉末青汁」がオススメです。

 

完全無添加で、青汁の力を最大限発揮してくれる「粉末青汁」は、
今までの青汁に満足できない、効果を感じなかったという人にも最適です。

 

他の青汁とは下記の図のように『野菜力』が圧倒的に違いますので、
青汁が飲める青汁経験者であれば最強の青汁と言えるでしょう。

 

青汁

 

「どの青汁にしようか?」と悩んでいるのであれば、
サンスターの「粉末青汁」を選んでおけばまず間違いありません。

 

詳細はこちらをクリックして下さい
⇒粉末青汁の詳細はこちらをクリックして下さい

 

おいしい青汁or粉末青汁はどっちがいいの?

最後に「おいしい青汁」と「粉末青汁」の比較ですが、
簡単に言えば青汁が苦手な場合には「おいしい青汁」、
青汁経験者は「粉末青汁」です。

 

「おいしい青汁」は飲みやすく、青汁初心者向けですが、
価格はやや割高。

 

野菜嫌いの人でも飲みやすい野菜や果物を入れて飲みやすくしているため、
青汁自体が飲めなかった人には「おいしい青汁」がベストです。

 

詳細はこちらをクリックして下さい
⇒おいしい青汁の詳細はこちらをクリックして下さい

 

一方の「粉末青汁」は今までの青汁に満足できなかった人向けで、
モロヘイヤなど他の青汁には入っていない厳選した高級野菜入り。

 

しかも、価格は割安なので、青汁経験者は「粉末青汁」がベストです。

 

詳細はこちらをクリックして下さい
⇒粉末青汁の詳細はこちらをクリックして下さい